出産祝いにワインもあり?出産祝いに渡すおすすめワインを厳選紹介!

「出産祝いって何をあげれば喜ばれるんだろう?」

「ワインを贈っても大丈夫なのかな?」

友人や親戚が赤ちゃんを出産した時に何を贈れば喜ばれるかな・・・。

そんな中、出産祝いにワインを渡すのはマナー的にも外れているんじゃないだろうか?と悩んでいませんか?

[st-kaiwa1]という訳でこんにちは。

当サイト編集長のグリ男です。[/st-kaiwa1]

この記事では出産祝いにワインを渡すのはマナー的にも大丈夫なのか、おすすめのワインなどがあったら教えて欲しい!という方に向けた記事になっています。

ぜひ最後までお付き合いくださいね。

出産祝いでワインを渡すのはマナー違反!?気になる周りの反応は?

基本的に出産祝いに贈ってはいけないものはありませんが、一般的に贈るのはタブーとされているものもあります。

[st-mybox title=”タブーな贈り物の例” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FA776D” bordercolor=”#FA776D” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • ハンカチ・・・涙を拭うため別れを連想させるためNG
  • 刃物・・・縁を切るという連想があるためNG

[/st-mybox]

ワインは上記のような負を連想させるイメージは無いので、出産祝いで贈っても大丈夫だという事が分かります。

しかし、ワインなどのアルコールが含まれているものは、授乳を控えているママさんにとっては飲めないものですよね。

ですのでボジョレーヌーボーなどの、美味しい期間が定められている物は避けるのが無難でしょう。

[st-kaiwa1]ボジョレーヌーボーは年末から翌年の春先までだから、新ママさんは飲めないので注意しよう![/st-kaiwa1]

お酒が飲めないママさんにノンアルコールワインは最高の贈り物!

上述した通り、妊娠を終えたママさんはこれから授乳期を迎えるためお酒は飲めないものです。

そのため、ワインを贈るのを断念する人もいるはず・・・。

ですがノンアルコールワインを贈ってみるのはいかがでしょうか?

ノンアルコールワインは文字通りアルコールが入っていないワインなので、これから授乳を控えるママさんでも飲めるので喜ばれる事間違いなしですよ。

ノンアルコールワインを選ぶ際のポイント3つ!

ノンアルコールワインはアルコール度数0.5%を下回っていたらノンアルコールワインと名乗る事ができます。

ですので選び方も分からない初心者が何も選び方を知らずにノンアルコールワインを選んでしまうのは凄く危険なのです。

ですのでここでノンアルコールワインの正しい選び方をマスターしていきましょう!

[st-kaiwa1]ノンアルコールワインにはアルコールが微量ながら入っているものがあるから気を付けよう![/st-kaiwa1]

[st-mybox title=”ノンアルコールワインの正しい選び方” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#55A39C” bordercolor=”#55A39C” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  1. アルコール度数を見る
  2. 製法の違いから選ぶ
  3. シーンに合わせて赤ワインか白ワインを選ぶ

[/st-mybox]

[st-kaiwa1]それぞれ1つずつ解説していきます。[/st-kaiwa1]

アルコール度数を見る

ンアルコールワインは、アルコール成分0.00%のものだと考える方が多いでしょう。

しかし、実際には微量のアルコールが入っているものもあります。

ノンアルコールワインは以下のように分類されています。

[st-cmemo fontawesome=”fa-comments” iconcolor=”#F48FB1″ bgcolor=”#FCE4EC” color=”#000000″ iconsize=””]

  • 0.5%以下→ノンアルコールワイン
  • 1%以下→低アルコールワイン

[/st-cmemo]

出産を終えたママさんに贈るワインはアルコール数が0.00%のものを選ぶようにしましょう。

製法の違いから選ぶ

ノンアルコールワインには大きく分けて2つの製法があります。

近年ではワインの味を落とさずにアルコールが入っていない脱アルコール製法が人気です。

[st-cmemo fontawesome=”fa-bullhorn” iconcolor=”#FFEB3B” bgcolor=”#FFFDE7″ color=”#000000″ iconsize=””]

  • 脱アルコール製法
  • アルコールの生成を抑える製法

 

[/st-cmemo]

コメント

タイトルとURLをコピーしました